飲食店様:小籠包が逸品な台湾理料店の入口壁面看板

千葉県成田市にある鼎(KANAE)様は小籠包が看板メニューの台湾料理店です。看板のイメージカラーはブラックで文字は白、ロゴで所々赤と青を差し色に使っています。シンプルですが伝えたいことはしっかりと伝える。素晴らしいデザインです。


看板を取付する前の店舗です。前には中華料理のお店が営業しており前の看板のアンカーが残っていました。


看板取付完了後の店舗です。残っていたアンカーも撤去して壁面をフラットにして取付。
看板が10m以上もある為、2分割にして製作・取付しました。


オールブラックのベースに白い文字が目立ちます。

関連記事

  1. 看板もお店もセンスがいい、生パスタが美味しいイタリアンのお店のLED看板

  2. 飲食店様:ロードサイドでも目立つ居酒屋の大型ポール電飾看板

  3. 飲食店:新築移転した、そば・うどん店の自立看板と巨大提灯型の電飾看板

  4. 美味しいケーキのイメージを使用した訴求力のあるポール看板