店舗運営者必見!プロが教える効果的な看板デザインの3つのポイント!

看板を初めて作る人や、すでに看板を作ってしまった人も、「看板のデザインってなに?」、「効果的な看板デザインってどうすればいいの?」と思っているのではないでしょうか。

この記事では、そんな悩みを持っているあなたに向けて、専門家がお店の看板のデザインについて良い悪い判断をしていく際に、何に気をつけたらよいのか。

看板デザインで大切なことを3つほどピックアップしてみました。

この記事を最後まで読んで、看板のデザインを考える際の参考にしてくださいね。

1.表示する内容はシンプルにまとめる

お店の看板で一番大切なことはお店の存在を知ってもらうことです。看板を作る際には色々とお店のアピールポイントなどを入れたくなりますが、看板に入れる内容はシンプルにまとめるのが大切です。

シンプルにと言ってもいくつ位がちょうどいいのか、私が看板をデザインする際には3つ位を目安に内容を整理するように心がけています。

2.看板をぱっと見ただけで何屋さんかわかるか

看板に入れる内容をシンプルにまとめたら次は、分かりやすさです。看板を一目見ただけでそのお店が何のお店なのかお客様にイメージしてもらえることが重要です。

お店のロゴを入れる場合、その店が何の店なのか、どのような雰囲気なのかがそのロゴを見ただけで分かるようにデザインすることが重要です。

お店のロゴだけではシンプルすぎて何のお店かつわりにくいので短く的確なキャッチコピーをつけると何のお店か分かりやすくなります。最近ではショルダーネームとも言われています。

3.看板がお店のコンセプトと合ったデザインになっているのか

目立つことは看板において大切なことですが、それよりも大切なことは、そのお店の看板デザインがコンセプトと合っているのが大切です。

考えてみて下さい、目立つことばかりの看板デザインだと赤ベースの黄色文字・白文字や黄色ベースの黒文字など目に留まるカラーばかりの看板になってしまします。

お店のコンセプトがしっかりしていれば看板のデザインもコンセプトに沿ったデザインが自然と出来上がっていきます。

まとめ

看板といってもただ目立てばいいわけではありません。大切なのはシンプルにそしてお店のコンセプトにあったデザイン採用すること、看板はお店の売上を左右する大切な部分です。より効果的な看板デザインを検討してみてください。

関連記事

  1. 看板の種類にはどんな違いがある?名称、特長などを徹底解説