飲食店:新築移転した、そば・うどん店の自立看板と巨大提灯型の電飾看板

茨城県神栖市にある、伝統の信州そばが美味しく、旬の素材を生かした創作料理がおすすめの信州そば三城様。

新築移転で看板を一新、看板のデザインはシンプルながら筆文字を使用しすことによって雰囲気と重厚感がでています。どの角度からも良く見えるように4面の自立看板になっています。


提灯の形をした大型の提灯型電飾看板です。立体的な作りになっているので存在感は抜群です。夜には明かりが点灯しとても風情があります。


壁の赤土色と木の装飾の色と屋根のブルーグリーンのカラーと提灯がとても良く合っています。


夜間点灯時の画像です。360度光りますのでとても明るいです。建物と非常によくマッチしています。


入口に設置した木製看板です。本物の木を彫り込み、彫った箇所を塗装しています。


木を使用することによってとてもよい和の味わいがでています。

関連記事

  1. 看板もお店もセンスがいい、生パスタが美味しいイタリアンのお店のLED看板

  2. 飲食店様:小籠包が逸品な台湾理料店の入口壁面看板

  3. 美味しいケーキのイメージを使用した訴求力のあるポール看板

  4. 飲食店様:ロードサイドでも目立つ居酒屋の大型ポール電飾看板